演劇

ホーム > 業務紹介 > 演劇 > 六本木歌舞伎 第2弾 「座頭市」

六本木歌舞伎 第2弾 「座頭市」

六本木歌舞伎 第2弾「座頭市」の美術と大道具を担当いたしました。

 

主催  株式会社3Top

製作 松竹株式会社

美術 金井勇一郎

 

会場 EXシアター六本木

期間 2017.2.4 ~2017.2.20

 

 

① 建て込みの様子。
   江戸時代と昭和初期の風景が織り交ざったセットデザインです。

 

 

② セットの雰囲気を統一する為、定式幕に加工を施しました。

 

③ 大きなセット以外でも、時代に合ったものを飾ります。

 

④ 舞台を広く使用することもある為、正面にあったセットは移動できるように製作してあります。

 

⑤ 背景はドロップと呼ばれ、手描きによるものです。

 

⑥ リハーサルの様子
   照明の調整や、転換の確認が行われます。

 

⑦ 模型
   実際のセットを作る前に模型を作り、検証します。