演劇

ホーム > 業務紹介 > 演劇 > 松竹主催公演「音楽劇 マリウス」

松竹主催公演「音楽劇 マリウス」

松竹主催公演「音楽劇 マリウス」

主催  松竹株式会社、朝日新聞社

脚本・演出 山田洋次

美術 金井勇一郎

会場 日生劇場

期間 2017.3.6 ~2017.3.27

  ① 1/30スケールの模型

  演出家との打合せから工場への道具発注と、様々な場面で使用します。

 

 

  ② 劇場仕込みの様子

   高さ24尺と大きな道具のため、工場での製作の段階から、劇場で組み立てていく工程を
   考えて工夫し作られています。

 

  ③ 完成した道具~昼間の風景

  照明が当たり、南仏の陽気が加わってより一層世界観が深まります。

 

  ④ 完成した道具~夜の風景

  照明・電飾・行灯の様々な明かりが加わり、道具の違う側面を見せてくれます。

 

  ⑤ 完成した道具~船のある風景

  劇中には帆船や汽船等、時代背景を考慮した様々な船が登場します。

  背景との距離感や大きさの比率など、見えない所で沢山の工夫が凝らされています。

 

  ⑥ いろいろな船

 

  ⑦ 舞台の床

  1階席からは見えにくいですが、舞台一面に敷かれた石畳とカフェのタイルは1つ1つ
  絵描きが描いたものを   敷き詰めています。
  タイルの汚れや石畳のコケなど細かな仕事が道具の世界観に説得力を与えてくれます。

 

  

  ⑧ カフェの内装

  大道具と小道具が自然に溶け込んで飾られています。

  一見無造作に置かれている様ですが、一つ一つの小道具が時代背景を考慮し選び抜かれ
  飾られています。

 

  

  ⑨ 脚本・演出の山田洋次監督と金井社長